入院について 面会について お願い事項 部門紹介や医療・看護スタッフからのメッセージ

 

求人について 交通アクセス

入院についてご説明します。

入院につきましては、連絡時に日時をお決め致しますので、その時間にお越しください。
(待機となった場合、当院が入院受け入れ可能となって直ぐにご連絡いたしますが、ご入院の前日、もしくは、当日となる場合がございます。)
在宅の方は、ご家族の方で手配されてご入院願います。

 

※なお、入院案内のパンフレットはこちらからダウンロードできます。

 

入院手続き

入院誓約書
  • 入院申し込み時にお渡しした入院誓約書に、署名・捺印の上、入院時に受付にご提出ください。
  • 入院患者さんご本人の自署が不可能な場合は、身元引受並びに支払い責任者2名どちらかの方が代筆願います。
保険証等
  • 社会保険、国民健康保険、後期高齢者医療被保険者証でご入院される方は、必ずご持参ください。
    また、その他の資格証等をお持ちの方は、該当の証書をご持参ください。
  • 保険証等は毎月1回確認させて頂きますので、受付へご提示ください。
  • 入院中に保険証等の変更が生じた場合は、速やかにその旨を受付に申し出、ご提示ください。
  • 交通事故や労働災害等は保険証を使用しない(できない)場合がありますのでご相談ください。

入院費用

入院費用のお支払いは、毎月1回になっております。

 

入院期間 支払期間
毎月(1日〜末日まで) 翌月10日以降 (概ね1週間程度以内)
入院費のお支払いは、会計室または銀行振込にてお願いいたします。

※会計室は、平日9:00~17:00までお支払いを受け付けております。(土・日・祝はお休みです)
※会計室でのお支払いが困難な場合は、銀行振込でもお支払いも出来ます。(振込手数料は振込主様のご負担となります。)

領収書は、確定申告等に使用される場合がありますので、大切に保管してください。

※領収書及び領収証に代わる書類等の一切につきまして、再発行は致しませんので、ご了承ください。

 

ご入院時の持ち物

関係書類

■必ず必要なもの

  1. □入院誓約書
  2. □緊急連絡先一覧表
  3. □健康保険被保険証(社会保険・国民保険・後期高齢者医療被保険証)
  4. □印鑑(認印でも可)

■お持ちの方のみ

  1. □退院証明書
  2. □看護添書等
  3. □お薬手帳(薬剤情報提供書等)
  4. □持参薬(現在、処方されているお薬)
  5. □健康保険高齢者受給者証
  6. □限度額適用・標準負担額減額認定証
  7. □心身障害者医療費受給資格証
  8. □特定医療費(指定難病)受給者証
  9. □障がい者手帳

※上記以外の受給資格者証をお持ちの場合もご提出ください。
※特定疾患医療受給者証は、該当傷病の治療がされる場合のみ適用となります。
※ご入院時等に受付にご提示いただいた証書・書類等は、控え(コピー)を取らせていただきます。

 

物品関係

服装については、現在ご入院・ご入所中の施設にお持ちの物をご持参ください。
詳細の必要物品等は、ご入院時に当該職員からご説明させて頂きます。
(状態によっては、適した寝衣をご紹介する場合もございます)
めがね、時計等の持ち物すべてにご記名ください。

 

<必ず必要なもの>

<場合によっては必要なもの>

おしめ・カバーなど

各種おしめ・ウェットティッシュ、おしり拭きは、病院が用意したものを使用願います。(持ち込みはご遠慮ください)
入院費と合わせて精算させていただきます。 洗 濯 物

洗濯につきましては入院時に自宅にて洗濯 または 病院洗濯(外注業者委託)かをお選びください。

○自宅洗濯をお選びの場合

自宅にお持ち帰り、洗濯していただきます。

週に3回程度は洗濯物の回収と補充を行ない、着替え等を絶やさないようにしてください。

○病院洗濯をお選びの場合

一律料金(1日/100円)のご負担となります。
一部洗濯できないものもあります。

 

※患者さんの状態に応じて、衣類の追加等をお願いすることがあります。
※自宅洗濯の方については、頻回の洗濯を依頼する場合があります。
※どうしても一時的に補充が間に合わない等の処置として、病院で準備する病衣(有料)を利用させていただくことがあります。

 

当院について  外来受診のご案内  診療科目  フロアガイド  総合お問い合わせ

部門のご案内  入院について  面会について  お願い事項  求人について  交通アクセス
個人情報保護方針